スポーツ 一般・全般

本物のスポーツカーに特別な「オトナの贅沢」きたーーーーーー

1 :名無しさん@涙目です。(千葉県)@\(^o^)/ [GB]:2017/06/22(木) 20:58:47.41 ID:nqvWEw6Q0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/KxN2Pgr.jpg
クルマ作りの効率化が進む昨今、専用のプラットフォームまで用意された本物のスポーツカーはそうお目にかかれません。その貴重な1台、ホンダ「S660」に、上質なオトナの贅沢を詰め込んだ特別仕様車が登場しました。

ピュアなスポーツが上質な「オトナの贅沢」をまとって

https://trafficnews.jp/assets/2017/06/170619_PRS660_01-600×400.jpg
https://trafficnews.jp/assets/2017/06/170619_PRS660_02-600×400.jpg
https://trafficnews.jp/assets/2017/06/170619_PRS660_03-600×400.jpg
https://trafficnews.jp/assets/2017/06/170619_PRS660_04-600×400.jpg

 豊かな人生を送るためには、ちょっとした贅沢が必要です。
そして、そんな贅沢のひとつがスポーツカーです。スポーツカーとは、スポーツをするクルマです。
ホンダには「NSX」というスポーツカーがあります。昨年、日本での販売が始まった「NSX」は、ホンダのエンジニアリングの粋を集めたスーパースポーツです。

ホンダには、もうひとつの本物のスポーツカーが存在します。それが2シーターのオープンカー、「S660」です。こちらは、日本専用の軽自動車。658ccのターボ・エンジンは軽自動車における規制いっぱいの最高出力47kW(64馬力)。
しかし、「NSX」同様にミドシップにエンジンを搭載しています。「NSX」とは天と地ほどの価格差や馬力の差はあるけれど、どちらも「クルマを走らせる」という贅沢な行為を楽しむための道具。
特に小さな「S660」は走りに特化しており、自転車でいえば、ママチャリではなくロードレーサーといった存在です。

 しかも、「S660」には、5月に特別仕様車「α・Bruno Leather Edition(アルファ・ブルーノ レザー エディション)」が発売されました。
スポーツレザーシートや本革巻きステアリング、インパネソフトパッドがボディカラーにあわせたジャズブラウンインテリアに。また、専用アルミ製コンソールプレートやセンターディスプレイなども奢られており、
「クルマを走らせる」という贅沢な時間を、さらに楽しいものに演出してくれます。「S660」がオトナの贅沢を身につけたと言ってもいいでしょう。

https://trafficnews.jp/publicity/s66020170622/

Read more
スポーツ 一般・全般

日本の歴代ボクサーで最強って誰なの?

1 :名無しさん@涙目です。(北海道)@\(^o^)/ [EU]:2017/06/20(火) 00:21:51.83 ID:3kS6B2wE0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/4jb0hCU.jpg
バンタム級ランカー対決として注目された日本10位の勅使河原弘晶(27=輪島功一スポーツ)対日本13位の栗原慶太(24=一力)が、19日に後楽園ホールで開催された

「A-signBee4」で行われた。試合は初回から鋭いパンチの応酬となった。

 また、セミファイナルでは51.2kg契約8回戦、日本フライ級6位の新井雄大(24=渡嘉敷)と元日本ランカーの堀陽太(30=横浜光)が激突した。

https://boxmob.jp/sp/news/index.html?nid=18876&n=1

Read more
スポーツ 一般・全般

【起源】韓国式「テニススカート」若い日本人女子の間で人気

1 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ [US]:2017/06/19(月) 12:15:22.31 ID:r6XlIS320

https://i1.wp.com/i.imgur.com/aNUf0Zf.jpg
‪韓国式「テニススカート」が日本の若い女性に人気
http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=181521&ph=0

2017年6月17日、韓国・国民日報は、東京原宿を行き交う若い女性の間で韓国の「テニススカート」が流行していることを伝えた。

日本のTV番組が、日本で流行している韓国のファッションをテーマに、先月原宿に進出した韓国のファッションブランドの店舗を紹介し、
街で出会った若者にインタビューしたところ、女性30人のうち20人から「インターネットショッピングモールで、韓国の衣類を購入した経験がある」とする回答を得た。
この中でも最も多く選ばれたのが「韓国式テニススカート」だった。

記事は「Kポップガールズグループのファッションが日本の若い女性に影響を及ぼした結果と思われる」と分析。
テニススカートを着てインタビューに応じたある女性は「この服を着た韓国のガールズグループのメンバーを見て、可愛いと思った。韓国風に見せたかった」と話した。

放送の映像は17日、ユーチューブで韓国にも伝えられた。放送を韓国語に翻訳した映像には「最近、日本に進出したガールズグループTWICEの影響を受けたようだ」とするコメントが多く寄せられた。

あるユーチューブユーザーは「日本で流行するとは思ってもみなかった。韓国は日本を、日本は韓国を警戒しているように見えるけど、お互いに興味を持って文化を素早く吸収している」と述べ、他のユーザーからの共感を得た。

その他にも、「私が10代だった1990年代初頭は、日本のティーンファッション雑誌が流行していて、日本からちょっとしたファッションのヒントをもらっていたけど、最近は逆に韓国から日本にファッションが伝わる時代になったのね」とするコメントもあった。

画像
http://i.imgur.com/Ndsa5ju.jpg
http://i.imgur.com/f2ILhXL.jpg

Read more
スポーツ 一般・全般

本田がハリルの戦術を批判「パスを回す自分たちのサッカーをすべき、選手全員そう思ってる」

1 :名無しさん@涙目です。(千葉県)@\(^o^)/ [GB]:2017/06/13(火) 06:44:14.91 ID:tMYjolgv0.net

https://i1.wp.com/i.imgur.com/iC7cPgE.jpg
日本代表イレブンがロシアW杯アジア最終予選イラク戦(13日、テヘラン)に向けてショートカウンター戦術を求めるハリルホジッチ監督の方針に“反発”した。

 試合開始は現地時間午後5時で気温30度超。前半からカウンターを多用すれば、疲弊するのは明らかなため、選手側はボールを回しながら攻めるポゼッションとの併用を求めている。
本田は「監督は速攻の形をつくれと言うかもしれないけど、そこで自滅しないように。相手を走らせることも大事」と主張した。

 10日の練習前にはロッカールームで活発な意見交換を行い、練習開始時間が遅れた。

 中でも本田は昨年からハリル流のカウンター戦術に不満を表明し、パスサッカーの利点を訴えている。勝てばW杯出場に大きく前進する大事なアウェー決戦に向けて、チーム一丸となれるのか。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170612-00000014-tospoweb-socc

Read more
スポーツ 一般・全般

【サッカーACL】済州は絶対に謝らない。韓国では謝るということは非を認めること

1 :名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/ [HU]:2017/06/12(月) 11:32:27.45 ID:aewHZCbR0.net

https://i1.wp.com/i.imgur.com/Ou26mtT.jpg
実は……済州側は日本には謝罪していない!?

 2日後、日本の一部メディアは「済州側が公式HPを通じて謝罪」と報じたが、これについて少し細かく説明せねばならない。

 確かに済州は2日付で「クラブ一同」の名義にて公式声明を発表した。だが詫びたのは「済州ファンに対して」、「よい結果を残せなかった点」についてだ。

 一連の事態については、遺憾の念を伝えるに留まった。

 浦和に対しては「8強に進出した浦和レッズにお祝いの言葉を伝えます」「この先のACL、Jリーグの試合での幸運をお祈りします」と伝えた。

 一方で、済州ファンに対する言葉としてこういった点も記している。

「クラブは自主的に映像、写真、陳述などを確保し、該当事件ならびに当時発生した浦和側の不適切な行動に対して積極的に対応することをお知らせします」

 自分たちが挑発された、と浦和を訴える。

 AFCの規定でも映像、写真、陳述は証拠として使用できることになっている。

 確かに試合中にピッチに乱入し、阿部勇樹にひじ打ちを食らわせたぺク・ドンギュが謝罪に訪れるという報道が出た。
これは当日あったふたつの事態のうちのひとつについての対処だ。

 試合終盤の浦和コーナーキック後の乱闘、そして試合終了後の暴行。

 前者は韓国国内でも大きな批判を受けていた。この点は100%の非を認め詫びるが、かわりに後者は徹底的に対抗する。こういったスタンスだった。

日韓に横たわる「謝罪の文化」の違い。

 事態を観ながら、感じるところはいくつかあった。

 まずは謝罪の文化の違いだ。

「謝らない済州への怒り」は起きて当然でもあったが、ここへの批判にパワーを注ぐのはあまり有益ではない。

 相手を弁護するということではない。

 文化の違い、というものは“違うものは違う”というものだ。なぜ謝らないのかを論じるなら、博士論文にでも頼るしかない。

AFCが済州に下した処分を検証する。日韓サッカー騒動史に新たな視点を。
http://number.bunshun.jp/articles/-/828238

Read more
スポーツ 一般・全般

増やせプログラミング人材! 国が「学習クラブ」設立を後押し スポーツ少年団のような活動に育てる

1 :名無しさん@涙目です。(宮城県)@\(^o^)/ [US]:2017/06/11(日) 13:52:42.00 ID:0BQQ+k9D0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/TDKeW22.jpg
増やせプログラミング人材、国が「学習クラブ」後押しへ

小学校で平成32年度から必修化されるプログラミング教育について政府が、児童・生徒と地域住民が
一緒に学べる拠点づくりに乗り出すことが8日、分かった。全国各地での「学習クラブ」設立を後押しし、
授業でプログラミングに関心を持った児童・生徒がより詳しく学べる態勢を整える。社会人や主婦、
高齢者も気軽に学習できる場にすることで、IT人材の裾野を広げる。9日に閣議決定する成長戦略に盛り込む。

クラブは、地域住民が自主的に運営し、公共施設や放課後の学校などを活用することを想定。
官民でつくるコンソーシアム(共同事業体)が、無料のものを含めて教材をインターネットで提供することで、
運営コストを抑えられるようにする。各地域の引退したシステムエンジニアら、プログラミングに詳しい人に
指導してもらい、知識や技術の承継にも役立てる。

総務省は複数の地域でモデルとなるクラブをつくる実証事業を30年度予算の概算要求に盛り込む。
32年3月末までに運営手法や規約、会費のあり方などに関してガイドライン(指針)を定める。

「スポーツ少年団のように、児童・生徒が無理なく通えることが理想」(総務省幹部)としており、
機運が盛り上がれば、全国に1万〜3万のクラブができる可能性がある。

http://www.sankei.com/politics/news/170609/plt1706090003-n1.html

Read more
スポーツ 一般・全般

【サッカーACL】済州「処分が重すぎる。国際スポーツ仲裁裁判所まで行く」

1 :名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/ [HU]:2017/06/11(日) 13:11:10.52 ID:eTfNxuxk0.net

https://i1.wp.com/i.imgur.com/HfdNpMH.jpg
チャン・ソクス済州代表理事の声は切迫していた。
控訴まで失敗すれば、国際スポーツ仲裁裁判所(CAS)まで行くという立場であった。

済州は衝撃を越えてメンタル崩壊に陥った。
懲戒はある程度予想していたが、その水準はあまりにも高かった。
選手はKリーグはもちろん、親善試合まですべての試合で出場が阻まれる。
チョ・ヨンヒョンの場合、懲戒が発行された6月9日から12月8日まで試合に出られず、今シーズンが終わった。
引退を控えている34歳の選手にとっては、選手生命にまでかかわる問題だ。
とりあえず済州はAFCに提訴することにした。
チャン代表は「私たちが間違っていた部分をはっきりと認める。だが懲戒はあまりにも過剰な側面がある。
クラブの名誉ではなく選手のためにも、できることはすべてしてみなければならないのではないか」として、
「ひとまず控訴の結果を見守らなければならないが、CASまで念頭に置いている」と伝えた。

済州の控訴の根拠は大きく二つある。
まずは公平性である。
過去の事例に比べてひときわ高い懲戒が出たというのが済州の考えだ。
実際に過去の事例を見てみると、チョ・ヨンヒョンやペク・ドンギュよりはるかに強い攻撃をした状況でも、これより弱い懲戒が下されたことが多い。
もちろんケースによって適用の根拠などは変わるが、これまでひときわKリーグに厳格だったAFCの基準が今回も入っているのではないかという疑うだけの余地がある。
二つ目は手続きだ。
済州はAFCの要請で8日に10枚分の釈明書を提出した。
浦和側の挑発シーンなどが入った釈明書だった。
しかしAFCは済州が釈明書を送った当日に懲戒委員会を開いた。
イエメン、サウジ、イランの3人の懲戒委員会メンバーが直接集まって会議したわけでもなく、有線で懲戒を決めた。
チャン代表は「時間だけを見ても私たちの資料をすべて読むのは難しい。
私たちの資料を見ず、すでに決まっていた水位に当てはめたのではないかという考えになる」と嘆いた。

韓国メディア「誤審がなければチョ・ヨンヒョンらの過ちはなかった」「済州は国際スポーツ仲裁裁判所まで行くという立場」
https://fc2.to/78fotJ

Read more
スポーツ 一般・全般

【朝鮮人思考】サッカー乱闘「槙野が逃げたのは悪い事をした自覚があるから 悪くなければ逃げないはず

1 :名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ [US]:2017/06/06(火) 19:51:26.15 ID:O8THsWcZ0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/UB4irdA.jpg
ACL暴行事件の真相〜フェアプレー賞の済州が蛮行に及んだ舞台裏

槙野智章を追いかけまわして退場となったクォン・ハンジンも『スポーツ朝鮮』の取材に対して、
「槙野と武藤が私たちのベンチの前に来て過激な行動をして挑発したからだ」と、浦和に非があったと
主張している。
 
 それどころか、槙野を追走したことについて「日本の選手たちがこちらに来て“槙野が悪かった。
申し訳ない。理解してくれ”と言ってきた。その最中にも槙野が指を3つ立てるなどパフォーマンスを
続けた。だから追いかけたんだ。自分に非がなければどうして逃げたりするだろうか。槙野を除いては
これといってトラブルもなかった。(試合は)終わっているのに審判にレッドカードをもらった。不合理だ」
とまで言い放っているが、状況がどうであれピッチで蛮行を働いたことには変わりはなく、その行為は
責められてしかるべきだろう。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170606-00026545-sdigestw-socc

Read more
スポーツ 一般・全般

【サッカー】済州の暴力をフランスも批判「言い訳の余地もない無様なもの」世界中からボロクソ

1 :名無しさん@涙目です。(catv?)@\(^o^)/ [US]:2017/06/03(土) 22:22:18.53 ID:uSeYsXJO0.net

https://i1.wp.com/i.imgur.com/gvbDSim.jpg
フランスにも轟いた済州の愚行、「すでに醜悪な雰囲気だった済州は…」
 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)決勝トーナメント1回戦、浦和レッズと済州ユナイテッド(韓国)の第2戦で起こった済州による前代未聞の退場劇や暴力行為という蛮行は海外メディアも伝えているが、
ついにフランスにも韓国チームの愚行が轟いてしまった。
フランスの衛星放送「ビーイン・スポーツ・フランス」は「ACL2017 浦和と川崎が準々決勝に進出」と特集している。

 敵地初戦で済州に0-2で負けた浦和は、第2戦で延長戦にまでもつれ込む死闘を演じ、3-0勝利で8強逆転進出を決めた。

「浦和レッズは済州ユナイテッドとの韓国での初戦に0-2で敗れるというハンディキャップを背負っていた。
だが、レッズは埼玉スタジアムを燃やした。森脇の延長戦ゴールで勝ち上がりを意味する3-0勝利を飾った」

 特集では浦和の華麗な逆転劇をこうレポートする一方、済州の蛮行についてもクローズアップしていた。

「韓国人選手たちのあからさまな状況は特筆する必要がある。すでに醜悪な雰囲気だった済州は2枚のレッドカードを受けた。
言い訳の余地もない無様なものだった」

中略

浦和戦で済州が起こした暴力行為はイギリス、アメリカ、ドイツ、スイス、イタリアの各メディアがすでに報じている。
ドイツメディア「SPOX」は「アジアサッカーの宣伝にならない」と伝え、アジアサッカーの看板に泥を塗る行為として酷評していたなか、フランスにも済州の蛮行はついに伝わることになった。

済州の蛮行、仏メディアも特記事項として批判 「言い訳の余地もない無様なものだった」
http://news.livedoor.com/article/detail/13153474/

Read more
スポーツ 一般・全般

【サッカーACL】イタリアメディア「韓国人たちが本物の人狩りを始めた」「深刻な反スポーツ的態度」

1 :名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/ [HU]:2017/06/03(土) 09:32:23.74 ID:2vjy+1qk0.net

https://i1.wp.com/i.imgur.com/eXw4a3i.jpg
「日本では狂気の光景」と伊メディア特集 韓国チームの異常行動をクローズアップ

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)決勝トーナメント1回戦、浦和レッズと済州ユナイテッド(韓国)の第2戦で起こった
済州による前代未聞の退場劇や暴力行為という蛮行はいまだに波紋を広げている。
ヨーロッパでも「本物の人狩りを始めた」「深刻なまでに反スポーツ的な態度」と断罪されている。
イタリアの海外サッカー専門サイト「トゥットカルチョ・エステーロ」が報じた。

 試合後のレポートで韓国チームの蛮行を批判していた同メディアは
「AFCチャンピオンズリーグ8強 アブドゥルラフマンはスーパーなアル・アインを牽引し、広州と上海は問題なし 日本では狂気の光景」と改めて特集している。

 敵地初戦で済州に0-2で負けた浦和は、第2戦で延長戦にまでもつれ込む死闘を演じ、3-0勝利で大逆転での8強進出を決め、
「浦和レッドダイヤモンズの偉大な挑戦」と称賛された。
だが、またしてもクローズアップされたのは試合後の韓国チームの異常行動だった。

「3-0になった後、試合はナーバスなものになった。ベンチからフィールドに飛び出して阿部の顔面を強打したペク・ドンギュが退場処分となった。
状況は収束したかに見えたが、試合終了のホイッスル後、浦和が喜ぶ間、韓国人たちはまたしても襲撃に出た。本当の人狩りだ」

 特集では済州の韓国人選手の浦和の選手、スタッフに襲いかかるという蛮行を「人狩り」と断罪している。

「本物の人狩り」「深刻な反スポーツ的態度」 波紋呼ぶ済州の蛮行を伊メディアが断罪 
http://www.football-zone.net/archives/62790

Read more