パソコン・インターネット 一般・全般

なんで最近の日本製って中国製より品質悪いの?スマホとか絶望的じゃん?

1 : オリンピック予選スラム(北海道)@\(^o^)/ [US]:2017/03/04(土) 15:29:15.25 ID:yl9+3ibl0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/mqzrQnl.jpg Huaweiは、Mobile World Congress(MWC) 2017で新しいハイエンドスマートフォンの「HUAWEI P10 / P10 Plus」などを発表、スペイン・バルセロナ現地でも多くの注目を集めている。
今回は、両機の日本での発売計画などについて、デバイス部門で日本と韓国を統括する呉波氏に話をきいた。
http://news.mynavi.jp/articles/2017/03/02/huawei/

Read more
パソコン・インターネット 一般・全般

すまん、スマホがiphoneじゃない底辺おりゅ?w

1 : 足4の字固め(神奈川県)@\(^o^)/ [GB]:2017/03/01(水) 17:51:51.25 ID:yp6euKon0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/zIdSgLY.jpg http://news.livedoor.com/article/detail/12736508/

新色iPhone 7・新iPad発表会は3月◯日に開催か

2017年3月のApple発表イベントの開催日は・・・

過去2年間と同じパターンなら、今年は以下の3つの可能性が考えられます。
3月3日(金)に開催を発表し、3月14日(火)に開催3月10日(金)に開催を発表し、3月21日(火)に開催3月17日(金)に開催を発表し、3月28日(火)に開催
2016年3月には『9.7インチiPad Pro』と『iPhone SE』を発表していますが、いずれも3月24日(木)に予約の受付を始め、3月31日(木)に発売しています。

新製品を3月中に発売するのであれば、3月14日か3月21日開催の可能性が高そうです。

噂されている発表内容はこちらのページでご覧ください。

Read more
パソコン・インターネット 一般・全般

いつの間にか格安スマホで「ワイモバイル」が40%のシェアを獲得し、格安スマホで��1になっていた

1 : サソリ固め(東日本)@\(^o^)/ [ニダ]:2017/02/28(火) 06:53:26.57 ID:CSFfx29q0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/JruyG1g.jpg 格安スマートフォン(スマホ)市場で一人勝ちを続けているのがソフトバンクのサブブランド「ワイモバイル」だ。1月の発表会では調査会社の
データを引用し「大手3社を除くスマホ販売台数で40%のシェアを獲得し格安スマホ市場をけん引する存在になった」とアピール。

ワイモバイル最大のアピールポイントは、なんといってもテレビCMを大量投入していることだ。女優の桐谷美玲や猫のキャラクター「ふてニャン」、
最近では話題のピコ太郎を積極的に起用し認知度を高めている。

ワイモバイルはもともと、PHSのウィルコムと第4のキャリアであったイー・モバイルの2社を統合してできた会社だ。そのため、
全国に約1000のキャリアショップが存在する。街中でも「ワイモバイルショップ」を見かけることが多く、「気軽に相談できる」という
安心感や信頼感が他の格安スマホにはない強みとなっている。

ワイモバイルのスマホ料金には、1ギガバイト(GB)の「S」、3GBの「M」、7GBの「L」という月間のデータ通信容量だけが異なった
3プランしか存在しない(新規や他社からの乗り換えユーザーには2倍増量のキャンペーンを実施中)。

3つのプランの中からデータ通信容量だけで選ぶというシンプルさが、逆にわかりやすさという強みとなっている。

http://www.nikkei.com/article/DGXMZO13316460U7A220C1000000/

ワイモバイルは日本全国に約1000のショップがある
http://www.nikkei.com/content/pic/20170227/96958A9F889DE3E1E1E3E4E6E4E2E0E6E2E0E0E2E3E5E2E2E2E2E2E2-DSXMZO1331660024022017000002-PB1-18.jpg

Read more
パソコン・インターネット 一般・全般

プログラマはMacが9割、Windowsは1割未満。MicrosoftがIT土方に向け大本営発表

1 : ボ ラギノール(北海道)@\(^o^)/ [US]:2017/02/18(土) 22:20:58.51 ID:/WcsHWTQ0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/QxcJOFH.jpg 時代は変化し、コンピューターのOSの世界をマイクロソフトが支配する時代は過ぎた。
モバイル端末やクラウドの領域で、主要OSのシェア1位はもうマイクロソフトではなくなった。
「例えばスーパーコンピュータは97%がLinuxで動いているし、開発者カンファレンスとかに行けば9割がMac。あれだけデベロッパーと叫んでいたのに、デベロッパー向けのPCのシェアは1割に満たない」。

これらの領域で「シェア1位」の座から外れた中、マイクロソフトとしても戦略を変えなければならなくなった。
1位とその他では、ビジネス戦略が変わってくる。

(抜粋)
http://www.itmedia.co.jp/news/spv/1606/08/news138.html

Mac
http://i.imgur.com/r46SHjf.png

Ubuntu
http://i.imgur.com/B7NJ865.png

Windows 10
http://i.imgur.com/kDNrJLJ.png
http://i.imgur.com/bAXBcKR.png

Read more
パソコン・インターネット 一般・全般

大手携帯会社「助けて!顧客の格安スマホ移動が止まらないの・・・お前ら何が不満なの?」

1 : 目潰し(神奈川県)@\(^o^)/ [GB]:2017/02/17(金) 17:10:08.70 ID:i62LMj6D0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/s5arndF.jpg http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170217-00155607-toyo-bus_all

格安スマホ好調! 大手携帯会社はピンチか

格安スマホを展開するMVNOが台頭し、安価な月額料金でスマートフォンが利用できるようになった。一方、販売面で苦戦しているのがNTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの大手携帯通信会社だ。

その要因は昨年4月、総務省がスマホ販売に関するガイドラインを打ち出したことだ。「実質ゼロ円販売」(2年間の利用を前提に端末代金と同額の料金を値引きする)が事実上できなくなった。
他社から乗り換える番号ポータビリティ(MNP)の利用者を、過度な値引きによって獲得することが不可能になったのだ。

また、端末の割引額が減少し、ユーザーの負担が増えたことから、MVNOやワイモバイルなどの低価格サービスにユーザーが流出する動きも強まっている。
新規ユーザーの開拓が困難になり、既存ユーザーの流出も続く。大手携帯通信会社は一見すると苦しんでいるように見える。

■MVNOを“味方”と捉え始めた携帯通信大手

毎月1万円近く料金を支払っている大手携帯会社の利用者が、月額2000円前後のMVNOのサービスに流れてしまえば、直接的に得られる収入は大幅に減る。それゆえ、従来、MVNOは既存通信会社の敵ともみなされてきた。

しかし、MVNOは大手携帯通信会社におカネを支払ってネットワークを借りてサービスを提供している。通信会社にとってMVNOが増えることは、接続料収入などの収益源が増えることにつながる。メリットもあるのだ。

さらに、最近は両者の関係も大きく変化しつつある。その要因のひとつは総務省の政策にある。総務省はMVNOの競争力を高めるべく、ここ1〜2年のうちに競争を阻害する大手通信会社のSIMロック(ほかの通信会社の回線で使えないようにすること)や、
前述のように、通信会社を乗り換える客を優遇した過度な割引販売に対し、厳しい対応を取るようになった。

Read more
パソコン・インターネット 一般・全般

PC業界に激震、AMDの新CPU「Ryzen」が3DMark全項目でIntel Core i7を圧倒

1 : 16文キック(北海道)@\(^o^)/ [ニダ]:2017/02/15(水) 12:16:31.32 ID:P1u8q8bs0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/gi7dAxo.jpg 発売を目前に控えるAMDの新CPU「Ryzen」シリーズのベンチマークがリークしました。
Intelのハイエンドモデルをしのぐ良好なスコアをたたき出しており、「Intelの半額以下で同等の性能」
という圧倒的なコストパフォーマンスが期待できる内容になっています。

また、Ryzenのレビュー解禁日とリリース日も明らかになっています。

How fast is Ryzen? | VideoCardz.com
https://videocardz.com/65913/how-fast-is-ryzen

AMD RyzenとIntelのハイエンドCore i7(Broadwell-E)や普及モデルのSkylakeシリーズを比較するために、
コア数・スレッド数・周波数・TDP・価格をまとめたのが以下の表。

IntelのハイエンドCPU「Core i7-6950X」は10コア/20スレッドで中国価格は1万999元(約25万円、ただし北米価格は1569ドル)、
RyzenのハイエンドCPU「R7 1800X」は4399元(約7万3000円、ただし北米価格は499ドル)。

http://i.gzn.jp/img/2017/02/15/amd-ryzen-benchmark/a01_m.png

そして、 VideoCardz.comが報じた3DMark Fire Strike Physicsによるベンチマークスコアのリーク情報は以下の通り。
なお3DMark Fire Strike PhysicsはGPU性能を使わずCPU性能のみを比較するテストで、純粋なCPU性能を比較するために用いられています。
Ryzen R7シリーズの初期ラインナップのハイエンドモデル「R7 1800X(ZD3406BAM88F4_38 / 34_Y)」は
Intel Core i7-6850Kを上回り、Core i7-6900Kに肉薄。
さらに、R7 1800Xを4.0GHzにオーバークロック(OC)させた場合は8コア/16スレッドにもかかわらず、
Intelの10コア/20スレッドのCore i7-6950Xに肉薄する性能を見せています。

http://i.gzn.jp/img/2017/02/15/amd-ryzen-benchmark/a01_m.png

http://gigazine.net/news/20170215-amd-ryzen-benchmark/

Read more
パソコン・インターネット 一般・全般

「iPhone8」の価格は12万円代 OLED採用でコスト上昇、円安も影響か

1 : 雪崩式ブレーンバスター(東日本)@\(^o^)/ [JP]:2017/02/10(金) 15:10:17.08 ID:z9Y1kg/S0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/sdf4IGh.jpg http://iphone-mania.jp/wp-content/uploads/2017/01/IMG_0884.jpg

iPhoneの10周年記念モデル「iPhone8」あるいは「iPhone X」は、有機EL(OLED)ディスプレイ採用によるコスト上昇のため、
1,000ドルを超え、iPhone7 Plusよりも割高になる、と報じられています。

OLED採用による製造コスト高で価格上昇か

今秋の発売が噂される「iPhone8」あるいは「iPhone X」と呼ばれる次期モデルは、5.8インチOLEDディスプレイが採用されると噂されていますが、
OLEDは供給できるサプライヤーが少ないうえ、従来の液晶(LCD)ディスプレイの約2倍の製造コストがかかることと、
大容量メモリの搭載により、価格はかなり高くなるようです。

http://iphone-mania.jp/wp-content/uploads/2017/01/IMG_0881.jpg

FastCompanyは、「iPhone8」の価格は現在最高価格のiPhone7 Plusの256GBモデルの969ドル(日本では税別107,800円)よりも高い、
1,000ドル(現在の価格と同じレートなら約112,000円)を超える、と報じています。最近のドル高で、大容量メモリも価格上昇に影響すると予測されています。

円安ドル高傾向にある最近の為替レートを考慮すると、日本での価格は12万円を超えてくる可能性もあります。

http://iphone-mania.jp/wp-content/uploads/2017/01/IMG_0883.jpg

http://iphone-mania.jp/news-154468/

Read more
パソコン・インターネット 一般・全般

googleの共同創設者「AIの進化が急激過ぎてヤバイ。注意を払っていなかった」もはや制御不能な段階か

1 : 目潰し(東京都)@\(^o^)/ [PH]:2017/02/07(火) 23:24:29.81 ID:MP10xoI90

https://i1.wp.com/i.imgur.com/DpJiuE5.jpg 今にして振り返ってみても激動の2016年ではあったが、国際情勢が混迷を深める一方でドローンやVR&AR、人工知能などの最先端技術の動向も何かと賑やかな年であった。
その中でも、世界トップクラスの囲碁棋士に圧倒的勝利を収めた囲碁AI「AlphaGO」の偉業が世界に大きな衝撃を与えたことは記憶に新しい。
この直前まで、AIが人間のプロ囲碁棋士に勝つようになるには、あとまだ10年はかかるといわれていたのだ。
この「AlphaGO」を開発したDeepMindの親会社であるGoogle(正確にはGoogleの親会社のAlphabet)をラリー・ペイジと共に創設したセルゲイ・ブリンだけに、誰もがその発言に注目したのだが、
その内容は一瞬言葉を失うものであった。

AIがここまで急激に進化することに「注意を払っていなかった」と、自分の認識の甘さを素直に認めたのだ。
そしてAIが今後どのような方向に進化していくのかについて、まったく見当がつかないことも表明している。

そー
http://tocana.jp/2017/02/post_12245_entry.html

Read more