一般・全般 動物

【広島】ネコの楽園でトラバサミ被害相次ぐ 仕掛けた男性「自宅敷地のネズミ駆除が目的、合法」

1 :名無しさん@涙目です。(千葉県)@\(^o^)/ [CA]:2017/05/19(金) 16:32:00.58 ID:Dh0oGJK00.net

https://i1.wp.com/i.imgur.com/O9jv6hV.jpg
 猫が多い港町として知られる景勝地・鞆(とも)の浦(広島県福山市)で、原則使用が禁止されている鉄製わな「トラバサミ」に脚を挟まれる猫の被害が相次いでいる。
仕掛けた男性は「自宅敷地内での害獣駆除目的で、法律違反には当たらない」と主張。県警は、鳥獣保護法違反の疑いもあるとみて慎重に調べている。【真下信幸】

 ◇仕掛けた男性「敷地内」

 地元で猫の保護活動を進める女性によると4月上旬、猫が多く集まる寺の近くにある男性方の敷地内で、左前脚をトラバサミに挟まれた猫1匹が見つかり、左前脚を切断する大けが。
福山市動物愛護センターなどによると、昨年5月にも同じ場所で脚を挟まれた猫1匹が見つかり、保護した後に死んだ。トラバサミでけがをした猫は少なくとも4匹いるという。

 トラバサミは、バネ仕掛けで踏んだ動物の脚を挟む猟具。無差別に動物を傷つけるとして2007年以降、鳥獣保護法で狩猟での使用が禁止。
有害鳥獣の捕獲に限り、自治体の許可があれば使用が可能だが、福山市が許可した例はない。
ただし、ネズミやモグラの捕獲目的で農業者が自ら管理する畑に設置する例などは法規制の対象外とされる。

 鞆の浦には年々、猫が増え、著名な動物写真家の岩合光昭さんの写真集の舞台にもなった。
猫の保護に当たる住民らは、野良猫が増えすぎないよう不妊去勢手術やトイレの設置などの対応も取っている。

 活動の中心となる女性は「トラバサミは猫に苦痛を与える装置で、動物虐待だ」として男性に撤去を要請。
男性は「自宅敷地のネズミ駆除が目的で、猫を狙ったわけではない」と主張する一方、
「猫のふん尿や鳴き声に悩まされ、猫よけの超音波発生器も置いている。
敷地に入ってきた猫がトラバサミに掛かっても私に責任はない」としている。

 福山市は「鳥獣保護法の趣旨に反するが、私有地なので強制撤去は難しい」としている。
県警も男性からトラバサミを設置した経緯などについて事情を聴いているという。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170519-00000040-mai-soci

Read more
一般・全般 動物

【感涙】猫が死ぬ直前に心を許した人にだけ見せる行動が衝撃 / 猫「サヨナラいままでありがとうね」

1 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/[FR]:2017/05/18(木) 19:07:13.50 ID:A5RppPIx0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/0AzMNsj.jpg
日本で現在最も多くの家庭で親しまれているペットと言えば猫になるだろう。自由気ままなライフスタイルに魅了され、そして癒しを感じる人が続出しているのである。日本における猫の飼育数も近年犬を上回るという見込みになっているそうだ。

・猫はあまり死に際を見せない
たとえ家族のように愛された猫でも、いずれお別れのときはやってくる。猫の平均寿命は15歳程度と人間よりも格段に短いため、長く飼っていれば必ず死と向き合わなければならないのだ。

しかし、猫は死に際に姿を消すとよく言われている。これには諸説あり、ひと目から離れた場所でじっと体調を回復させているという説や、もともと単独行動で生きてきた動物であるため、本能的に弱っている姿を隠しているという説が有力なようだ。

・飼い主にはお別れの挨拶を……
ところが、そんな猫も死期を悟ると、普段から心を許している飼い主に対してだけは特別な行動をとることが多いようだ。普段とは違う雰囲気を放ちながら飼い主に近寄り、いつもと違う鳴き声で甘えてくることがあるという。

この行動は死期を悟った猫が飼い主に対して、最期に感謝の気持ちを示しているものだと言われている。普段から愛情を注いで育ててきた愛猫であれば、きっとその行動がお別れの挨拶だということに気づけることだろう。

・飼い主としての採点をされる
あなたの愛猫が最期の時を迎えるとき、果たしてあなたにお別れの挨拶をしてくれるだろうか。猫がお別れの挨拶をしようと思ってくれるような飼い方をしてあげたいものである。

http://buzz-plus.com/article/2017/05/18/neko-sayonara/
http://stat.ameba.jp/user_images/44/af/10007841901.jpg
http://cdn.buzz-plus.com/wp-content/uploads/2016/02/nuco.jpg
http://i.imgur.com/1UQq7Ea.jpg

Read more
一般・全般 動物

タイムトラベルの実現が数学的に証明!! 教授「エキゾチックマターという素材があればいつでも可能」

1 :名無しさん@涙目です。(catv?)@\(^o^)/ [US]:2017/05/17(水) 17:35:18.07 ID:ovFMcveK0.net

https://i1.wp.com/i.imgur.com/CosbRds.jpg
未来や過去へ時間を飛び越えて移動するタイムマシンは、科学的に本当に不可能な想像上の産物であり続けるものなのであろうかというテーマに、一石を投じるような研究発表が先日された。
数学的に、タイムトラベルが可能であることが証明されたというのだ。イギリスの「Daily Mail」紙が、この発表についてレポートしている。

 カナダのブリティッシュ・コロンビア大学のベン・ティペット教授による最新の研究発表によれば、タイムトラベルは不可能であると思われる見解が多いが、数学的には可能であるとのことである。

 教授によれば、私たちの生活している空間は、縦横奥行で認識される3次元空間であるが、タイムトラベルを考える場合に、時間という4つ目の次元を切り離して考えてはならず、
4つの次元がそれぞれ異なる方向へ伸びている時空連続体として認識しなければならないという。

 さらに、その時空連続体はアインシュタインの理論にのっとり湾曲しているので、日常生活で目にする3次元の世界から想像することは難しいが、この時空連続体の湾曲こそがタイムトラベルに重要な意味をもっているとのことである。

 わかりやすい例でいえば、もし恒星や惑星がアインシュタインの理論を無視する物理法則で運動していれば、星は直線的に移動し、恒星の周りを惑星が公転するという現象は起き得ないとのことらしい。

 また、時間という4つ目の次元の軸も、巨大な重力を持つブラックホールに近づくにつれて遅く流れるという証拠も見つかっており、湾曲していることが確認されている。
よって、ティペット教授によれば、そういった湾曲した時空連続体に「Traversable Acausal Retrograde Domain in Space-time(時空間における横断可能で非因果的な逆行可能領域)」と呼ばれる泡のような領域をつくることによって、
時空間を自由に前後することができるという計算が成り立つとのことである。

 この泡状の領域は、光よりも速い速度で移動することができるので、タイムトラベルが可能であることが証明されたということである。

タイムトラベルが可能であることが、数学的に証明される! 教授「タイムマシン製造にはエキゾチックマターが必要」
http://tocana.jp/2017/05/post_13189_entry.html

Read more
一般・全般 動物

なぜ飼い犬が減り、飼い猫が増えているのか 絶対に犬が好き

1 :名無しさん@涙目です。(東日本)@\(^o^)/ [US]:2017/05/16(火) 11:07:34.65 ID:/dKOU9sj0.net

https://i1.wp.com/i.imgur.com/gdgoITN.jpg
日本におけるペットの歴史が、大きな転換点を迎えているのをご存じだろうか。犬と猫の飼育数が、歴史的な逆転を迎えようとしているのだ。

なぜ猫が人気なのか。そこには、飼い主側である人間のさまざまな身勝手が見え隠れしている。

ペットフード協会の年次推計によれば、2014年10月時点の猫の国内飼育数は996万匹と過去3年間で3.7%増えた。
犬がこの間13%減って1035万匹となったのとは対照的だ。

一世帯当たりの飼育数が犬1.25匹、猫1.79匹である点からもうかがえるように、猫は複数飼いが主流である事情も押し上げ
要因となっている。今年10月時点での調査結果は来年1月に発表予定だが、このペースで行けば逆転した公算が大きい。

猫の一生70万円、犬は119万円

http://toyokeizai.net/articles/-/93027?amp_event=related_1
http://tk.ismcdn.jp/mwimgs/4/1/700/img_415f24ef350a06298786b2e71f849f2e133706.jpg

Read more
一般・全般 動物

ラーメンがおいしそうな都道府県 1位北海道 2位福岡 3位東京 4位福島 5位熊本 6位京都

1 : :2017/04/24(月) 23:33:57.25 ID:5TkcD73+0.net

https://i1.wp.com/i.imgur.com/0z6b7Q2.jpg
http://sirabee.com/wp/wp-content/uploads/2017/03/sirabee20170323kotei3-600×400.jpg

日本の「国民食」と言えるほど人気を誇る、ラーメン。都心部だけでなく、全国津々浦々でさまざまな「ご当地ラーメン」もしのぎを削っている。

では、「ラーメンがおいしそう」というイメージを持たれている都道府県は、どこなのだろうか?

しらべぇ編集部は、全国20?60代の男女1,344名に調査を実施し、うち801名から回答を得ることができた。以下、ランキング形式で上位6つを紹介しよう。

■「ラーメン王国」は北海道に決定

http://sirabee.com/wp/wp-content/uploads/2017/04/sirabee20170424ramen1-600×274.jpg

全体の5割以上が支持したのは、北海道。札幌ラーメンだけでなく、旭川ラーメンや函館ラーメンなど、北国でカラダを温める知恵として、
個性あふれる味が進化してきた。

『サッポロ一番』という定番の即席麺もあるように、その人気は全国区と言っていい。なお、北海道は、九州・沖縄を除くすべてのエリアで1位を獲得した。

■九州人は地元・福岡を支持

2位の福岡県は、およそ4人に1人が支持している。博多(長浜)ラーメンが有名だが、久留米や北九州には、
北海道内での地域差ほどではないが、やや個性の異なるラーメンが存在する。

九州・沖縄エリアの住民が1位に選んだのは、北海道ではなく福岡。また、東北と九州・沖縄を除くすべてのエリアで2位に選ばれた。

全国のご当地ラーメンも集まるとともに、ミシュラン星付き店まで存在する首都・東京は3位。東北エリアの住民からは2位に支持されている。

その他、喜多方ラーメンを誇る福島県や豚骨スープ・中細麺の熊本、『天下一品』『新福菜館』など個性あふれるラーメンが多い京都も一定の支持を集めた。

あなたが好きな「ご当地ラーメン」はランクインしていただろうか?

http://sirabee.com/2017/04/24/20161100320/

Read more
一般・全般 動物

母「なぜか体重が増えない・・・」犬猫の並の給食を出していたキチガイ保育所が炎上

1 : アンクルホールド(新潟県)@\(^o^)/ [CN]:2017/03/20(月) 11:02:21.88 ID:o28Z8CYe0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/IkcAr36.jpg 兵庫県姫路市の私立認定こども園「わんずまざー保育園」(小幡育子園長)が定員(46人)の約1・5倍の園児を受け入れ、
給食を十分与えないなど劣悪な環境で保育していたことがわかった。

おかずがスプーン1杯程度の子もいたといい、県と同市は、認定を今月中にも取り消す検討に入った。
市によると、取り消されれば全国初という。
市によると、同園は0〜5歳児68人を常時預かり、定員を超える22人については、1人月額約2万〜4万円の
保育料を徴収し簿外でプールし、一時保育も随時、受け入れていた。保育士数は定員46人の場合、
13人必要だが、3人分を名義貸しで水増しし、市に報告していた。

画像
http://i.imgur.com/XHMlNzn.jpg

http://www.yomiuri.co.jp/national/20170320-OYT1T50012.html

Read more
一般・全般 動物

【害獣】イエネコが野生化、奄美大島の希少動物襲う!世界遺産登録障害と生態系破壊防止で駆除の方向へ

1 : 男色ドライバー(北海道)@\(^o^)/ [CL]:2017/03/18(土) 19:01:25.86 ID:NK1mvAwx0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/mMVyRa8.jpg 7日に国立公園に指定された鹿児島県・奄美大島で、ネコが森に入ってアマミノクロウサギなどの固有種を襲う被害が相次いでいる。貴重な生態系が壊れ、
来年夏の登録を目指す世界自然遺産の審査にも影響が出かねない。ネコを捨てたり放し飼いにしたり、人間の無責任な行動による被害は全国各地で起きており、どこも対応に困っている。

 2月下旬深夜、奄美大島中部の林道脇の草むらで、ライトに照らされた黒ネコの目がきらりと光った。ネコは人の気配に気づくと、森の中に消えていった。
その前後には奄美大島と徳之島だけにすむ国の特別天然記念物、アマミノクロウサギが12匹現れた。うち1匹は脚をけがして引きずるように歩いていた。

 黒ネコは人が放したものか、その子孫とみられる。環境省の推計では、奄美大島全体で野ネコは600〜1200匹、徳之島は150〜200匹いるとみられる。
同省が2008年、クロウサギをくわえたネコを初めて撮影した。

 奄美野生動物研究所の塩野崎和美研究員が野ネコのフンを調べたところ、クロウサギやケナガネズミ、アマミトゲネズミといった希少哺乳類を好んで食べていた。
両島には本来、敵となる肉食獣がいない。塩野崎さんは「島在来のハブは警戒しても、ネコから逃げる術は持たず、狙われやすいのではないか」と話す。

 奄美大島では1979年、ハブなどを駆除するためにマングースが放たれ、希少動物が激減。20億円以上かけてわなをしかけてマングースを捕殺した。
クロウサギの目撃地域は03年ごろ以降、徐々に広がってきた。それが今度はネコの脅威にさらされている。

 ネコが襲う現場を目にした、自然写真家の常田守さん(63)は「島から固有種の姿が消えることはすなわち絶滅を意味する。早く手を打たないといけない」と話す。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170318-00000033-asahi-soci

Read more
一般・全般 動物

中国、ホテルの玄関マットに太極旗を敷く 「韓国棒子を踏み○そう!」「犬と韓国人は無断出入を禁ず」

1 : ニールキック(大阪府)@\(^o^)/ [US]:2017/03/15(水) 12:19:34.27 ID:f0ILUdEw0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/Nutvfpb.jpg 中国ホテル、入口に太極旗 「踏み○そう」

中国政府が在韓米軍高高度ミサイル防衛体系(THAAD)配備に対して反対の声を高めている中、現地民間企業も韓国人に対する報復を率先している。
14日、あるオンライン・コミュニティには中国のあるホテルの入り口を撮影したという説明とともに写真2枚が掲載された。

http://japanese.joins.com/upload/images/2017/03/20170315090345-1.jpg

写真にはホテルの入り口と見られる場所に太極旗が敷かれているが、旗には中国語で「韓国の奴らを踏み○そう」と記されている。
写真で確認する限り、太極旗はホテル入り口全体に大きく敷かれているため、旗を踏まないことにはホテル内に入ることができない。

別の写真では、建物入り口の横に掲げてある「営業中」という案内とともに「犬と韓国人は無断出入を禁ず」という内容の案内も添えられていることが確認できる。

この写真を掲載したネットユーザーは「ホテルの外にある垂れ幕にも『韓国の音楽をかけない、われわれは韓国文化を撤回する』という内容がある」とし
「数日前に宿泊しようと行ったが、(旗を)飛び越えることもできず別のホテルに行った」と説明した。
中国ネットユーザーはTHAADのために敷地を提供したロッテマートの店舗に現れて、菓子の中身をめちゃくちゃにしたり
ジュースのふたを取って飲んで棚の上にのせたりするなどの行為を撮った映像をオンラインに掲載している。

一部映像からは、韓国商品の取扱店舗でショッピングしているという理由で言いがかりをつけ、野次馬もこれに同調する様子も確認できる。
中国「消費者の日」である15日、中国政府の口頭指針に従い、この日から中国大型旅行会社だけでなく中小旅行会社も韓国観光商品の取り扱いを一斉に中断する。

http://japanese.joins.com/article/872/226872.html

Read more
一般・全般 動物

【悲報】 韓国初の猫の駅長、行方不明に

1 : ラ ケブラーダ(愛媛県)@\(^o^)/ [EU]:2017/03/08(水) 21:59:03.06 ID:lQWqTsl30

https://i1.wp.com/i.imgur.com/LXIWD49.jpg http://img.2ch.net/premium/1372836.gif
韓国初の猫の駅長が行方不明に、ずさんな管理にネットから批判=「安易に日本のまねをするから」「どうか生きていて」

2017年3月7日、韓国・MBCテレビによると、韓国初の猫駅長として人々に愛されていた猫の「タヘンイ」が行方不明になり、ネットでその身を案じる声が上がっている。

タヘンイは、ソウルと近郊を結ぶ首都圏電鉄1号線の駅谷(ヨッコク)駅の名誉駅長。
元駅長のキム・ヘンギュンさんに拾われ駅で過ごすうちに人気となり、関連の絵本が発刊されたほか、SNSでも1万人以上のファンを集めていた。
昨年4月にキムさんが健康上の理由で名誉退職して以降はソウル・江西(カンソ)区の動物保護団体に預けられていたが、今年1月末にこつぜんと姿を消してしまった。

現在、駅谷駅前の「タヘンイ広場」は以前の状態のまま残されている一方、駅構内にあったタヘンイのイラストや案内板は消されているという。
同駅を管轄する韓国鉄道公社(KORAIL)とともにタヘンイの広報を行っていた地元の富川(プチョン)市は、失踪の知らせにSNSで捜索に乗り出したが、行方はいまだ分かっていない。
タヘンイファンなどからは、「宣伝ばかりに利用して管理が不十分だった」との非難が相次いでいるという。

MBCは、多くの人がタヘンイの一日も早い帰還を祈っており、日本の猫駅長として愛された和歌山電鐵貴志川線貴志駅の「たま駅長」のように国民から愛される駅長の姿を待ち望んでいると伝えている。

この報道に、韓国のネットユーザーからは「駅の宣伝にばかり利用されて、タヘンイがかわいそう」「新しい駅長が追い出したんだね。
駅谷駅をイメージアップさせてくれた1匹の猫の世話がそんなに嫌だったの?」と駅の対応を非難するコメントや、
「動物を心から愛する心すらないくせに、安易に日本のまねをするからこんなことになる」「あれこれまねして話題にはなるけど、その後の管理ができない韓国」
「他国の動物保護法でも学んだら?」と韓国の管理の甘さを指摘するコメントなど、批判や非難のコメントが多く寄せられている。

http://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201703/20170308-03586692.jpg

http://www.recordchina.co.jp/b171557-s0-c30.html

Read more