一般・全般

【加計問題】 「文科省の文書と流出している文書は一部違っている」 玉木と前川、やらかした模様…

1 :名無しさん@涙目です。(愛媛県)@\(^o^)/ [EU]:2017/06/13(火) 00:38:12.59 ID:sq0diLn40.net

https://i1.wp.com/i.imgur.com/VoLQFxb.jpg
@yoshio_v2012
今日の「ひるおび」で田崎さんの官邸情報によると、文科省の調査で該当文書は存在するが、民進党が公表した8枚のメールの文書と一部異なっているそうです。
子細は語りませんでしたが、ネット民の皆さんの言う通りに、民進党の8枚のメール文書に改竄の疑いが出てきました。政府の発表が楽しみです

@_500yen
田崎史郎が「文科省にある文書と公表されてる文書の中身が違う可能性がある」と言った途端、
慌てたように伊藤惇夫が「文書の中身が違うことよりも総理のご意向があるかどうか」と民進党と玉木雄一郎を必死に擁護しててワロタwww

@neuron_inc
田崎史郎「諮問会議の議事録読みました?」

伊藤惇夫「ある程度読んでますよ・・・。」
読んでなさそうww
伊藤惇夫は政策じゃなくて政局・スキャンダルを語るのが仕事だから
”ある意味”読む必要はないんだけどw

40:00〜
恵俊彰「中身が事実だったとしても、書いてあることがね、総理のご意向。じゃあその総理の意向ってなんなの?加計学園なの?
それとも獣医学部の新設なの?どっちなの?ということになりますよね。じゃ田崎さん、ステップとしてはまだある」
田崎史郎「うん。でもこの事実か虚偽かっていう問題については、大部分は事実なんですけれども一部」
恵「あ、こう(文書の内容は?事実)行く」
田崎「一部違っている部分もどうもあるみたいですね」
恵「一部・・・」
田崎「文科省に残っている文書と今外部に流出している文書は全部が一致しているわけじゃないんですよ」
恵「ええっ・・・8枚と言われているあの文書が・・・」
田崎「あの文書が」
恵「あ、そうなんですか・・・」
田崎「ええ。まあそうらしいです」
恵「もう田崎さんに聞いた方が早いんじゃないですか?物凄い事実じゃないですか。今それ。え、そうなんですか」
(続く)
https://www.youtube.com/watch?v=rmS6n2W_mDI#t=40m

Read more
一般・全般

人類の一部はAIと融合し神人類「ホモ・デウス」に進化する…イスラエル学者

1 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ [US]:2017/05/24(水) 20:19:20.82 ID:jOOxOPyJ0.net

https://i1.wp.com/i.imgur.com/VVLhfe4.jpg
■人間と機械の融合がもたらす超人化

文明そして人類の進化は、折れ線グラフにたとえれば緩やかな右肩上がりの直線で示されるものであったはずだ。
しかしこの100年あまりで、人間の寿命は倍に延びた。生体工学テクノロジーの発達とともに、心臓をはじめとする人工臓器も飛躍的な発展を遂げている。
こうした目に見えるかたちの成功を背景に、肉体的能力の向上も実現した。パラリンピックに出場するアスリートたちのパフォーマンスを見れば明らかだろう。

テクノロジーの進化の圧倒的なスピードとトランスヒューマニズム思想が共鳴現象を起こしながら、
未来に向けての唯一かつ絶対的選択肢というイメージがひとりでにできあがりつつある。

■ホモ・デウスに行き着く優生学

ゾルタン・イシュトヴァンをはじめとするトランスヒューマニストたちが目指す進化は、“ダイレクテッド・エボリューション”(指向進化)と表現されることが多い。

ごく最近、ダイレクテッド・エボリューションのひとつの方向性が具体的なかたちで示されることとなった。

イスラエルの歴史学者であり、世界的ベストセラー『サピエンス全史』の著者で、2017年2月に新作『ホモ・デウス 未来の短い歴史』という本を
出版したユヴァル・ノア・ハラリ教授は、ドイツの有名週刊誌『シュピーゲル』(2017年3月18日号)のインタビューで次のように語っている。

「人類(ホモ・サピエンス)は現在も進化中で、将来、科学技術の飛躍的発展によって神のような存在=ホモ・デウスに進化していく」

「数世紀後ではなく、数十年後に到来する状況だ。進化はすでに始まっていて、人類もその領域に入りつつある。
バイオエンジニアリングやサイボーグ技術、そして無機生命体といった分野で成果がもたらされれば、人間は神のような存在になる。
20万年前の人類は石斧さえ作れなかったが、現代の人類は宇宙船やコンピューターを作り、遺伝子の解明も進んでいる」

「ムー」2017年6月号
http://gakkenmu.jp/column/11615/

Read more
一般・全般 政治

韓国政府 「世界は知っている。数千年の歴史の中で韓国が中国の一部だったことなど一度もないことを」

1 : フェイスロック(dion軍)@\(^o^)/ [GB]:2017/04/21(金) 19:27:15.62 ID:VSfgB2dV0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/f2EFwfG.jpg
2017年4月19日、中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席が、先に行われたトランプ米大統領との初めての米中首脳会談で「韓国は歴史的に中国の一部だ」との趣旨の発言をしていたことが分かり、聯合ニュースなど韓国メディアが大きく報じた。

報道によると、トランプ大統領は12日、米紙ウォール・ストリート・ジャーナルのインタビューで「習主席が(首脳会談の席で)中国と朝鮮半島(Korea)の歴史について話した。
数千年の歴史とあまたの戦争について。韓国は実は中国の一部だった」と発言していた。今月6〜7日の米中首脳会談は2人の首脳に通訳のみが同席し行われており、「韓国は中国の一部」との発言が実際に習主席が口にしたものなのか、
またはトランプ大統領が誤解・曲解したものかは確認できておらず、また通訳ミスがあった可能性も否定できない。その上で韓国の主要メディアは、
これを「習主席が衝撃の発言」「首脳の歪曲(わいきょく)された歴史認識が波紋」「トランプ大統領の失言か、習主席の妄言か」などの見出しで報じた。

一方、韓国政府は19日、報道内容や問題の発言について「一考の価値もない」と強く反発する立場を示している。外交当局者は「報道内容が事実か否かにかかわらず、この数千年の間、
韓中関係の歴史において韓国が中国の一部でなかったことは国際社会が認める明白な歴史的事実であり、誰も否定することはできない」と強調した。

続く

http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=175818&ph=0

Read more
一般・全般

カンニング竹山さん「ネットの炎上なんて一部のマニアがやってるだけだから気にする必要ない」

1 : 超竜ボム(三重県)@\(^o^)/ [CA]:2017/01/03(火) 10:15:32.53 ID:1Z1g02Gx0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/KQleOlS.jpg お笑いタレントのカンニング竹山が、2日に放送されたNHK総合『新春TV放談2017』
(22:40〜24:00)に出演し、ネット炎上について持論を展開した。

竹山は「炎上に対して考えすぎなんじゃないか」と疑問を投げかけ、「数年前は炎上
ってよくわからなかったからやばいことだと思い続けていたけど、よくよく考えたら
1000人いたと思ったけど実は10人だったということもあるし、炎上したからってなん
なんだよって。何も動かないよって」と意見。「大げさにとらえすぎの何年かがあった
と思う。これから気にしないっていう方向にいった方いい」との考えを示した。

また、「僕もネットユーザーだし、世の中みんなネットユーザーだけど、書き込んで
文句言っている人は僕の周りにはだれもいない。ごく一部のマニアが書き込んでい
るわけ」と説明。「ごく一部が書いているのにそれに対しての周りの反応が大げさす
ぎ。テレビ局もタレントもプロダクションもスポンサーさんもみんな大げさに考え、結
果おかしくなってきちゃった。そこを1回戻した方がいい」と主張した。

さらに、「(番組制作側も)炎上を利用しようとする人がめちゃくちゃいる」と指摘。
「『ちょっと炎上するようなコメントが実はうれしいです』って番組スタッフに直接言わ
れたこともある。バカかと思いましたけど」と明かし、「それによって話題になって数
字が上がると思っている。テレビを作っている人間がぐちゃぐちゃになっている人が
いる」と問題視した。

http://news.mynavi.jp/news/2017/01/03/044/
http://news.mynavi.jp/news/2017/01/03/044/images/001l.jpg

Read more
一般・全般

週刊金曜日「しばき隊が「差別撤廃 東京大行進」デモのカンパ金の一部を着服し、使い込んでいたことが発覚」

1 : バックドロップホールド(茸)@\(^o^)/ [US]:2016/12/28(水) 14:39:36.36 ID:4ZOGtIjc0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/dUzSpj9.jpg 性的「暴行」事件を起こした『日本会議の研究』の著者・菅野完氏をめぐる「運動体」の対応

 本誌7月15日号で報じた「ベストセラー『日本会議の研究』で注目の作家 菅野完氏が性的『暴行』で訴えられていた」
という記事について、記事中に登場する「運動体」の対応に関する記述は「誤解を与えるものである」との訴えが「首都圏
反原発連合」(反原連)からあった。このため、関係各者に話を聞き、あらためて詳細を明らかにした。(本誌取材班)
※なお、被害者の体調を配慮し、被害者への直接取材は8月以降していません。

同記事では、『日本会議の研究』で注目を浴びる菅野完氏(ツイッターアカウント「@noiehoie」)が、2012年初夏に性的
「暴行」事件を起こしたとして訴えられていたことを報じた。菅野氏は事件を「事実」と認め、「反省」の意を示す謝罪文も
書いている。一方、15年12月に被害者は「事件後の菅野氏の対応や、ツイッターなどでの発言を見ると、反省していると
思えない」として損害賠償を求める民事訴訟を起こし、現在も係争中だ。16年6月末に警察に出した被害届も受理された。
「運動体」から訴えがあったのは、以下の記述についてである。(略)

その後、野間氏と菅野氏の関係も決裂。菅野氏はしばき隊からも去ることとなった。複数の関係者によると、菅野氏が
同年夏までに、反レイシズムの広報活動のために集められ、「差別撤廃 東京大行進」のデモの制作費に充てるよう
考えられていたカンパ金の一部を着服し、使い込んでいたことが発覚したためという。菅野氏は界隈の運動に関わらない
との旨の誓約書を書き、運動からパージされたという。これに対して菅野氏は「コメントできない」と話している。
http://www.kinyobi.co.jp/news/?p=3692

Read more
一般・全般

週刊金曜日「しばき隊が「差別撤廃 東京大行進」デモのカンパ金の一部を着服し、使い込んでいたことが発覚」

1 : バックドロップホールド(茸)@\(^o^)/ [US]:2016/12/28(水) 14:39:36.36 ID:4ZOGtIjc0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/Mi3WrGW.jpg 性的「暴行」事件を起こした『日本会議の研究』の著者・菅野完氏をめぐる「運動体」の対応

 本誌7月15日号で報じた「ベストセラー『日本会議の研究』で注目の作家 菅野完氏が性的『暴行』で訴えられていた」
という記事について、記事中に登場する「運動体」の対応に関する記述は「誤解を与えるものである」との訴えが「首都圏
反原発連合」(反原連)からあった。このため、関係各者に話を聞き、あらためて詳細を明らかにした。(本誌取材班)
※なお、被害者の体調を配慮し、被害者への直接取材は8月以降していません。

同記事では、『日本会議の研究』で注目を浴びる菅野完氏(ツイッターアカウント「@noiehoie」)が、2012年初夏に性的
「暴行」事件を起こしたとして訴えられていたことを報じた。菅野氏は事件を「事実」と認め、「反省」の意を示す謝罪文も
書いている。一方、15年12月に被害者は「事件後の菅野氏の対応や、ツイッターなどでの発言を見ると、反省していると
思えない」として損害賠償を求める民事訴訟を起こし、現在も係争中だ。16年6月末に警察に出した被害届も受理された。
「運動体」から訴えがあったのは、以下の記述についてである。(略)

その後、野間氏と菅野氏の関係も決裂。菅野氏はしばき隊からも去ることとなった。複数の関係者によると、菅野氏が
同年夏までに、反レイシズムの広報活動のために集められ、「差別撤廃 東京大行進」のデモの制作費に充てるよう
考えられていたカンパ金の一部を着服し、使い込んでいたことが発覚したためという。菅野氏は界隈の運動に関わらない
との旨の誓約書を書き、運動からパージされたという。これに対して菅野氏は「コメントできない」と話している。
http://www.kinyobi.co.jp/news/?p=3692

Read more
一般・全般

週刊金曜日「しばき隊が「差別撤廃 東京大行進」デモのカンパ金の一部を着服し、使い込んでいたことが発覚」

1 : バックドロップホールド(茸)@\(^o^)/ [US]:2016/12/28(水) 14:39:36.36 ID:4ZOGtIjc0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/bGK8F94.jpg 性的「暴行」事件を起こした『日本会議の研究』の著者・菅野完氏をめぐる「運動体」の対応

 本誌7月15日号で報じた「ベストセラー『日本会議の研究』で注目の作家 菅野完氏が性的『暴行』で訴えられていた」
という記事について、記事中に登場する「運動体」の対応に関する記述は「誤解を与えるものである」との訴えが「首都圏
反原発連合」(反原連)からあった。このため、関係各者に話を聞き、あらためて詳細を明らかにした。(本誌取材班)
※なお、被害者の体調を配慮し、被害者への直接取材は8月以降していません。

同記事では、『日本会議の研究』で注目を浴びる菅野完氏(ツイッターアカウント「@noiehoie」)が、2012年初夏に性的
「暴行」事件を起こしたとして訴えられていたことを報じた。菅野氏は事件を「事実」と認め、「反省」の意を示す謝罪文も
書いている。一方、15年12月に被害者は「事件後の菅野氏の対応や、ツイッターなどでの発言を見ると、反省していると
思えない」として損害賠償を求める民事訴訟を起こし、現在も係争中だ。16年6月末に警察に出した被害届も受理された。
「運動体」から訴えがあったのは、以下の記述についてである。(略)

その後、野間氏と菅野氏の関係も決裂。菅野氏はしばき隊からも去ることとなった。複数の関係者によると、菅野氏が
同年夏までに、反レイシズムの広報活動のために集められ、「差別撤廃 東京大行進」のデモの制作費に充てるよう
考えられていたカンパ金の一部を着服し、使い込んでいたことが発覚したためという。菅野氏は界隈の運動に関わらない
との旨の誓約書を書き、運動からパージされたという。これに対して菅野氏は「コメントできない」と話している。
http://www.kinyobi.co.jp/news/?p=3692

Read more