一般・全般

「PTA早くなくなれ」との投稿が話題 ネット上で賛同する声

1 : アンクルホールド(東日本)@\(^o^)/ [US]:2017/04/21(金) 09:57:39.83 ID:hrnaQ8Gw0.net

https://i1.wp.com/i.imgur.com/aESo68p.png
ネット上で「PTA早くなくなれ」という投稿が話題になっている。

平日の活動なんて「できるわけない」と嘆き
はてな匿名ダイアリーに18日、「PTA早くなくなれ、なくしてしまえ」という投稿が寄せられた。

投稿者は抽選でPTAの役員になってしまい、集まりの日に仕事を休めないと言ったところ、「皆やってきたことなのに、なんでできないんだ」
「仕事を休むのが当たり前」と言われたそうで、

みんな同じライフスタイルじゃないんだから専業主婦基準の平日日中なんてできるわけねーだろ。平日家にいる母親何%いるんだよ。

職場に今日PTAの役員会議がありまして、休ませてくださいって言ったらクビにされそうな空気理解してくれよ。

社会の役割と教育の役割の板挟み。死にそう。

と嘆いている。

「時代に合っていない」と訴え

「何か月もかけてベルマーク等を集めてベンチが買えましたって…。必要なら学校が公的機関に申請して金出してもらうのが筋だろう」と述べ、こう訴えた。

こんな皆が嫌がる集まりに何の意味があるの。誰が見てもやってる内容なんて非合理にもほどがあるでしょ。

皆働いていて、子供が1人で夕食を食べる時代に合っていないとして、「PTAなくなれ、なくしてくれ。もう嫌、全てを辞めたい」と嘆いている。

ネットに「同意」という声が続々
この投稿に対して、ネット上には「親の意見を束ねる団体は必要」「何様のつもり」「権利だけ振り回して、義務を放棄する人が増えている」
「休めない職場が問題なのでは」という意見が。

しかし一方で、「おっしゃる通り」「同意。怖い、心配、無理です」「働き盛りに求められる要件が多すぎる」「無理ゲーじゃね?」
「子どもを人質に脅されてるみたいなもん」「日本の闇」となど、投稿者に賛同する意見が続々と投稿されている。

昨年にはタレントの菊池桃子さんが1億総活躍国民会議で「働くお母さんたちにとって、PTA活動というものが難しい」と提言し、大きな話題になった。

◆「PTAなくなれ」と訴えるブログ
PTA早くなくなれ、なくしてしまえ

https://irorio.jp/nagasawamaki/20170420/396849/

Read more
一般・全般

日本人フィギュア選手が韓国で日本海と書いた画像をSNSへ投稿、炎上へ

1 : 雪崩式ブレーンバスター(秋田県)@\(^o^)/ [ニダ]:2017/02/15(水) 21:08:38.84 ID:moXWPAiO0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/BbthujG.jpg 2017年2月15日、韓国・オーマイニュースは、日本のフィギュアスケート選手が自身のSNSに「日本海」と表記した写真を掲載し、韓国で物議を醸していると報じた。

フィギュアスケート(アイスダンス)の村元哉中選手は14日、自身のSNSに「Japan sea(日本海)」に人差し指と日本国旗の絵文字を表記した海の写真を掲載した。村元選手は、
16?19日に江原道(カンウォンド)江陵(カンヌン)で開かれる四大陸選手権に参加するため韓国を訪れており、現地のホテル到着後にこの写真を撮影したものとみられている。

しかしこの写真が公開されると、韓国のフィギュアファンたちから「日本で同じことをしても非難されるはずなのに、韓国に来てまでこんな書き込みをするとは韓国をばかにしてる」と
村元選手の行動を非難するコメントが相次いだ。韓国の「東海(トンヘ)」の名を使わず「日本海」としたことに抗議の声が上がったのだ。

村元選手は該当の写真を削除、後に釈明のメッセージを盛り込んだ写真を掲載した。写真には「im sorry for the misunderstanding.the beautiful east sea!!(誤解してごめんなさい。
美しい東海!!)」と英文のメッセージが書かれていたが、韓国フィギュアファンからは「韓国人からしたら、余計にばかにされたように感じる。心からの謝罪なのか、
仕方なく謝罪してるのか分からない」とむしろ非難が強まっているという。

オーマイニュースは今回の騒動と関連し、2012年ロンドン五輪のサッカー3位決定戦で勝利した韓国代表のパク・チョンウ選手が、セレモニーの際に「独島は我が領土」と書かれたプラカードを
掲げて歓呼したことに対して日本側が申し立てを行ったことや、これを受けた国際オリンピック委員会(IOC)がパク選手の調査を開始し、パク選手が授賞式に参加できなかったことを取り上げている。
その上で、この件では「メダル剥奪という史上初の事態は免れたが、スポーツ外交に致命的な傷を残した事例として今なお残っており、大会開幕を翌日に控えた村元選手への非難は
大会会場でも続くのではないかと懸念が高まっている」と伝えた。

http://www.recordchina.co.jp/a163985.html

Read more