一般・全般

カルビー「ヒーハーも駄目…カラビーも駄目…俺達はどうしたら湖池屋のカラムーチョに勝てるんだよ!」

1 :名無しさん@涙目です。(青森県)@\(^o^)/ [KR]:2017/06/21(水) 23:11:33.84 ID:oZFmA50h0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/76Ut7at.jpg
王者カルビーが崩せないカラムーチョの牙城
北海道産ジャガイモの不作を受けて、カルビーが4月中旬以降に販売を休止していた
「ピザポテト」が、6月19日(月)から北日本・東日本エリアで再びスーパーやコンビニなどの
店頭に並び始めた。

「早く販売を再開してほしい」「販売再開を待っています」。昨年夏の台風による被害を受けて
4月10日に一部商品の休売を発表したカルビーのお客様相談室には、この2カ月間で1000件を
超える問い合わせがあったという。中でも販売再開の要望が強かったのがピザポテトだ。

一方、4月10日に発表されたカルビーのニュースリリースには、当時あまり大きくは報じられ
なかったが、ポテチファンには見逃せない事実が記されていた。それはジャガイモ不足で
販売を一時やめた「休売対象」15商品と一緒に載っていた「終売対象」18商品だ。

「終売」とは要は撤退だ。ジャガイモ不足には本質的に関係がなく、採算面であまり
芳しくない商品ということだろう。

特に注目したいのはカラビーの終売だ。カラビーは全国的に売られていた辛口スナック
菓子だが、販売が打ち切られた格好となる。これはカルビーにとって、事実上の「敗北宣言」
とも受け取れる。何に対してか。湖池屋(コイケヤ)の看板商品で辛口のスナック菓子
「カラムーチョ」に対してである。

カルビーはスナック菓子メーカーのトップ企業として君臨しているが、局地戦として辛口スナック
菓子では湖池屋に敗北を喫していたのだ。かつてカルビーは2010年末から「うま辛ポテト
ヒ〜ハー!!」という同ジャンルのポテチを投入していたことがある。
これもいつの間にか店頭から見られなくなっていた。

カルビーにとってカラムーチョは何度も挑みながら崩せない牙城だということが、カラビーの
撤退で実は示されたのである。長年培われたブランド、信頼、「定番商品を買う」という消費者の
習慣を正面から切り崩すのはなかなか難しい。

こうやって見ていくと、カルビーが休売対象の中からピザポテトの復活を急いだ理由がわかる。
むしろやや幅を広げて、ポテチの濃い味カテゴリーとして、カラムーチョに対抗できるカルビーの
商品がピザポテトといえる。
http://toyokeizai.net/articles/-/176973

Read more
一般・全般

湖池屋のポテトチップスが売れ過ぎて販売休止「ここまでバカ売れしたのはカラムーチョ以来。」

1 : アルゼンチンバックブリーカー(三重県)@\(^o^)/ [CN]:2017/02/14(火) 19:48:55.65 ID:Rj5CavLL0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/H6TAxh8.jpg 湖池屋は14日、今月に発売したポテトチップス「コイケヤプライドポテト」の生産が
追いつかず、一部の味の販売を休止すると発表した。3月中の再開を目指している。
湖池屋の広報は「ここまでバカ売れしたのはカラムーチョ以来。一刻も早く販売を
再開したい」としている。

 湖池屋は昨年10月にグループの体制を一新。キリンビバレッジから招いた佐藤
章社長の下、第1弾商品として同社の「プライド」をかけたポテトチップス3種類を
6日から販売していた。

http://mainichi.jp/articles/20170215/k00/00m/020/019000c
https://news.nifty.com/cms_image/news/item/12132-15461/thumb-12132-15461-item.jpg

Read more